Nihonkai League Baseball フォーマット

1.2023シーズン リーグ戦フォーマット

  • 全40試合とし、ターム1 15試合 ターム2 15試合 ターム3 10試合の3ターム制とする。
  • 各ターム毎の勝率が高いチームに1ポイントを付与し、2ポイント先取したチームをリーグ優勝とする。
  • 勝率=勝利数÷(勝利数+敗戦数)で算出する。
  • 勝率が同率の場合には、①総得失点差 ②総得点数 ③2023年リーグ開幕戦勝利チームの順序によりポイント付与チームを決定する。

2.2023シーズン レギュレーション(抜粋)

  • 9イニング制/時間制限なし/延長戦なし(引き分けあり)
  • 試合成立は5回終了時点とする。
  • 5回表終了時点で後攻がリードしている場合は試合成立とみなす。
  • 試合成立前にゲーム続行が不可となった場合には、ノーゲームとして振替試合を行う。
  • 試合中に雨天等によって試合が中断された場合、ゲーム続行の可否は責任審判が判断する。
  • 指名打者(DH制)を採用する。
  • 予告先発制を採用し、予告先発の発表は試合前日の午後3時とする。
  • 予告先発の発表後は原則として変更できない。ただし、発表日の試合が雨天中止またはノーゲームとなった場合はこの限りではない。
  • 止むを得ない理由で発表後に変更された予告先発投手は、その日を含む2試合に出場することはできない。
  • 公式戦の出場登録選手の上限は27名とする。
  • 一度登録を抹消された選手の登録は、抹消日から6日間経過した以降でないと認められない。
  • 公式戦において同時に出場できる元プロ野球選手と外国籍選手数について上限などの定めはないものとする。
  • 規定打席は、所属球団の試合数×2.7打席とする。
  • 規定投球回は、所属球団の試合数×0.8回とする。